企業理念

パックウェルは、目的を共有する仲間(COMPANY)です。

パックウェルは、自分の夢を現実にする舞台(STAGE)です。

パックウェルは、利益をエネルギーにして成長します。(GOING CONCERN)

パックウェルは、お客様に貢献します。(CUSTOMER SATISFACTION)

パックウェルは、社会的、社内的に健康を目指します。(WELLNESS)

求める人物像

「慎始敬終」 ・・・始めを慎み、終わりをうやまう。

物事を、最初から最後まで気を抜かず、手抜きもせずにやり通すこと。と言った意味となります。

パックウェルでは、日本の大手紙加工品製造業として世界のパッケージを支えています。
日々、パッケージも進化します。素材も進化すれば、加工方法も進化し続けていきます。
そんな中、時代の波に乗り遅れないよう日々努力をしなくてはなりません。

常にお客様にとってのスペシャリストとして、お客様との打ち合わせから、製品の納品まで。さらにはその製品が消費者の方々の手に届くまでを一切手抜きをせず、最善の努力をしています。

こんな社会人として当たり前のことを大切にし、日々向上を目指しています。
これから、パックウェルに応募いただく皆さんも、そうであってほしいと願っています。

先輩インタビュー

Sayo Miyata

2016年入社

本店 営業部

Takahiro Kozuka

2014年入社

八潮営業所 生産管理課

Souta Maruoka

2014年入社

八潮工場 業務部